KenParker's

自分の人生で、ふと思ったことを書いてます。

アンダーアーマー不調の原因はこれだ!

 アンダーアーマーですね。最近すこぶる株価の調子が悪いです。昔の水準から比べるとずっと低空飛行状態。下記Google Financeから取ってきたアンダーアーマーの直近5年というか3年間ぐらいの株価の推移です。2年ぐらい前から下がりっぱなしです。再建途中というか、まだまだ道半ばということで投資家のみなさんは様子見という感じなんでしょうか。

 

f:id:KenParker:20180326161758p:plain

 

 ケンパーカーがアンダーアーマーに注目しているのは、前好きだった人がアンダーアーマーを着てたから・・・、おっと、じゃなくて、ナイキとアディダスに食い込んでものすごい勢いを数年前見せていたにも関わらず、なんでいきなり急速しちゃったの?ってことに興味があるからです。2、3年前ぐらいかな、スポーツしてる人はみーんなアンダーアーマーになっちゃった感があって、すげー!!と思ってたんです。だってさ、ジムとか行ってもあのピタピタのアンダーアーマー着てたり、シューズもアンダーアーマーで揃えて、みたいな人がわんさかいたわけです。クールでヒップな彼はアンダーアーマー着てるぜみたいな。ナイキとアディダスとかスポーツメーカーの超巨人なわけですよね。その中に割って入るって(という感じに実際見えて)本当にすごいなと。けど、数年前にいきなり急しぼみした。アンダーアーマー着てたヒップな彼も、またナイキに戻っちゃった。

 

 何が起こったのよ?って、ずっと興味深くてね、なんでだろうって思ってたんです。で、ない知恵を絞っていくつか考えてみました。

 

 1. 商品に魅力がなくなった

 うーん、これはどうなんだろう。何年かのうちに消費者が少しずつ離れていくってのはあると思うんですけど、今までそれなりに売れてた商品がいきなり売れなくなるってあるんですかね・・・?いきなりですよ?いや、もちろん、スーパーヒットのバカ売れ商品が、ある日突然誰にも見向きもされなくなるってのはあると思うんですけど、その当時のアンダーアーマーの売れ方は、まー普通に売れてるよねって感じで、みんなが熱狂的に一瞬で飛びついた感じではなかった。少なくとも一発屋のような感じではなかった。ジリジリと広がっていって、いつの間にかすごい人気が出てたみたいな感じ。あれ、周り見たらアンダーアーマー着てる人すんごい多いよね?というような。

 

 人気があったときと、人気がなくなってしまった現在のデザインを客観的に見ても、何か大きな違いがあるとは思えない。少なくとも、ケンパーカーぐらいの目には、別にいきなりダサくなったようには見えない。

 

 2. 機能性で他のメーカーより劣る(ことが分かった)

 これはあるかもしれないし、ないかもしれない。ケンパーカーには正直よく分からない。けど、すっごくプロフェッショナルなトップレベルの人たちにとっては、「アンダーアーマーではパフォーマンスが上がらない」ってことが広がってきたってことがあるのかな。もしそうだとしたら、どんなに商品がかっこよくても、選手たちがアンダーアーマーを選ぶことはない。そういうことで口コミで商品の評判が落ちてしまったり、メディアへの露出が減ったため、ってのはあるのかもしれないけど、これは測定不能だと思う。

 

 

 

 

 で、ケンパーカーの本命の説はこれです。

 

 

 

3. ウェブサイトが雑(からの、会社自体イモっぽさが拭い切れてない)

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

いや、本気で。これ絶対そうだと思うよ。雑すぎるよ。

 

 

 例えば、Investor Relationsに載ってる財務諸表ですよ。これはねー、もうねびっくりですよ。

Under Armour, Inc. - Earnings

 

 よくあるじゃないですか、いついつの四半期財務諸表はこれです、ってPDFになってるやつなんですけど、

 

f:id:KenParker:20180326164254p:plain

 

はみ出てるじゃんっ!?!?!?!?!

 

 A4におさまってませんよ!!!!貼り付け方が雑!!!!投資家用に見せる資料でこれだけワイルドな図の貼り付けしてるところ他にないと思う。ってか、経営層のみなさんはこれをご自身で見てないんだろうか・・・?見てたら速攻で「直せ!!!!!」てゲキが飛ぶでしょうから、きっと見てないんでしょう。見ててこのままってありえないと思うんで・・・。

 

 なので、こういうところなんじゃないかと。アンダーアーマーさん。こういうところが抜けてるのかなー、って。ファイナンスの人か、ITの人か、はたまたデザインとかクリエイティブ系?の人のせいか知りませんが、これはねー、このブランドに対する期待値が高ければ高いほど残念な感じ。財務諸表の載せ方が雑って、他のところも雑な会社なんだろうなーって思っちゃいません?そしてこういうところに気を配ってない経営層のみなさんに対しても、あーあ・・・って感じ。こんなかっこ悪い状態でそのままにしておくとかありえないと思うんだけど。イメージが命じゃん、服売ってる業界って。ナイキとかアディダスとか、スポーツウェアメーカーってこと以上に、デザイン会社でしょ。消費者にとっては、そのブランドの商品を持ってることがクールなんですよ。アディダスとか、あれ?ファッションの会社だったっけ?って感じぐらいの勢いじゃん。デザインに命かけてる(と見える)。そんな会社に立ち向かおうとしてるのに、見栄え気にしないとかありないー。と思いません?

 

これNIKEのInvestor Relationsのページ

NIKE, Inc. - Investor Relations - Home

 

これUnder ArmourのInvestor Relationsのページ

Under Armour, Inc. -

 

 ク、クオリティが違いすぎませんかね・・・?

 

 外身より中身の方が大事なんて、ないない。どっちも同じぐらい大事です。なんでアンダーアーマーのウェブサイト見て、あー商品の見せ方が下手な会社なんかもと思った。商品自体がどうのこうのっていうより、商品の見せ方が、なんかダサいかもってのが一番感じたこと。それに対して消費者が気づき始めて、ガタガタ来てるんじゃない?どことなくこなれてないというか、イモっぽいブランドなんだよねー、って感じで。

 

 けどね、ケンパーカーはこの会社に対して結構楽観的。機能というか製品の性能についてはとっても真摯に向き合ってる会社だと思うので、もう少しこじゃれて来て、見せ方をもう一段、もう二段と工夫するようになってくると、また勢い出てくるんじゃないかなーって思っています。イモイモ、ダサいダサいと書きましたが、それはそれで期待の裏返しということですよ!

 

 ね。これ見てるアンダーアーマーの会社の方。本社に是非ともウェブサイトのリデザインを提案してみては?少なくともInvestor Relationsのところの、はみ出した図を早急に修正すべきですよー。

 

じゃー、また!