KenParker's

自分の人生で、ふと思ったことを書いてます。

で、何が次の金融危機の原因になるの?

また来週ー、とか前のブログに書いてたんだけど、ちょっと思うとこあって更新です。

 

最近の経済ニュースとか株価の動向とか見てるんだけど、何が次の金融危機になるのか全然分からない。いやね、新聞とか読んでる(新聞読むって死語になるのかな・・・)とね、やれアメリカの利上げで債券利回りが上昇して、うんぬんかんぬん・・・。なんかすっごい些細なテクニカルな話のような気がして、で、それって今の株式マーケットをクラッシュさせるぐらいのものなの?って思ってしまう。いまいち疑い深いケンパーカーです。ってか、今日株価が上がって楽観論が広まって、明日株価が下がったら悲観論が広まって、また明後日株価が上がったら楽観論が広がるんでしょ。つじつま合わせるためにレポート書く人、本当大変だなーと思ってしまう。

 

だってさ、アメリカが利上げするのだって、そもそも景気がいいからなんでしょ?それっていいことじゃん。金融マーケットだけが盛り上がっててバブルになってたり、企業だけが好業績を享受してるわけじゃなさそうじゃない?実際に失業率が下がったり、労働者の時給が上がったりして、普通の人たちにも恩恵が出てきてるんでしょ?GDPが何%成長だか知らないが、あー疲れた今日ちょっとおいしいもんでも食べに行くかって人のお財布の中身は増えてきてるんだよね?そういう幾多の人に支えられてるんですよね、実経済は?だったら、超いいことじゃん。

 

いやね、もちろん分かる。勝手に金融市場だけがバブリーになってたりして、どこぞの誰かがババ引いた瞬間、マーケットが勝手に崩壊。そのあおりを一般市民が受けまくって悲惨な目になる。なので、相当気を使って中央銀行がマーケットとの対話を行う必要性も分かる。マーケットなんて関係ないもん、って行政が勝手に独りよがりの政策を行っちゃだめってのも分かる。

 

 でもさ、今FRBがやろうとしてることって、市井の人が安心して生活できるように、インフレが行き過ぎたりしないように利上げをしようかなってことなんだと思うんだけど、これってとっても正常なこと。だから、このパウエルさんが言ってることも至極当たり前のことのように聞こえる。

 

www.nikkei.com

 

それで債券の利回りが上がって、株価が下がるだかなんだか知らんけど、まーそれって、言ってしまえば金融市場で儲けたい人たちがわいわい騒いでるだけ。どうでもいいって言えば、どうでもいい。(いや、僕自身も金融投資をしてるわけで、市場がクラッシュしてしまえば、僕も一緒にクラッシュするんですよ・・・。)そんなわいわいしてる騒ぎに中央銀行が神経質になりすぎる必要なんかないっすよ。だってさ、株価とか勝手に上がったり下がったりするんだもん。景気がよかろうが悪かろうが上がったり下がったり。短期的にはだーれも予想なんかできないんです。

 

こんな感じで、いつか(そのうち近いうち?)は来るであろう金融危機というか、経済危機というか、不況がどういう原因で起こるんだろうってことをずっと考えてるんだけど、いまいちパッと分からない。リーマンショックのときみたいに、サブプライムというか返済能力がない人に金融商品売りまくってるとか、なさそうなのかなーっとか。なので、次の景気が悪くなるとしたら、金融市場からではなく、政治(地政学リスクってやつ?)とか天災とかが原因になるのかなって思ってます。そういう意味では、どっかがアホな戦争とか始めなければ、適当に平和な世界がもうちょっと続く。ケンパーカーは本当に平和主義なので、株で損しても平和な世界の方が断然いいっす。

 

あと、もし考えられるリスクとしたら、テクノロジーがテクノロジーじゃなかったリスクかな。なんて言うんだろう。あんなこといいな、こんなこといいな、で期待してたドラえもんのポケットからなーんも出てこないぜリスク。みんなテクノロジーの力を過信しすぎて、ビジネス側も大風呂敷広げまくって何も出てこなかった感じ。あれ?みたいな。そんで今まで「これは価値がある!!!!」って信じまくってたものが、実は価値が全くなかったということがそこかしこで一気に起こったら、まーそれは大変なことになるかなと思う。ベンチャー投資とかちょっとバブルっぽいかなと思うこともあるし。

 

けどね、これ、あんま心配したくないよね。だってさ、せっかくこんな時代に生きてるんだから、テクノロジーとか新しく生まれてくるものにワクワクしたいじゃん。一緒に楽しみたいじゃん。なので、ケンパーカーの中では、将来は超バラ色っす。楽しい未来を作り出す、ワクワクさせてくれる企業にベットしまくってます。将来を悲観する日々を送る方が難しい。ほら、孫さんもさ、もうこんな感じだよ?もうソフトバンクって何する会社だっけって感じだ。

 

www.bloomberg.co.jp

 

 だからさ、みんなも適当に楽しんで生きてれば十分だと思うよ。

 

それじゃ!